受付時間

電話窓口 9:00~17:00
070-8431-1783

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話以外のグループホームに関しましてのお問い合わせは
下のリンクからお願い致します。

一人暮らしの生活費は意外とかかる? いちばん節約できるところは?
(一人暮らし、生活費、節約)

一人暮らしにかかる生活費はどれくらいなんだろう?


一人暮らしの生活費はわかりにくいものですよね。

 家賃、食費、水光熱費なといろいろあり、どれぐらいが普通なのか実際に暮らしてみないとわからない部分もありますが、この記事では全国的な平均でのそれぞれの費用をご紹介していきたいと思います。

一か月の生活費の全国平均

総務省が実施した一人暮らしの家計調査(2018年度最新版)のデータ

家賃と食費の負担が大きい

 表を見ると合計はほとんど男女の差はありませんが、食費だけを見ると自炊をする女性の方が少なくなっています。また、上の表には家賃は含まれておらず、家賃は地域や物件によってもさまざまですが、一般的に年収の3分の1と言われています。例えば、年収が100万円の場合には
約2.8万円が1か月の家賃となります。まとめますと、

・生活費の中で最も使っているのは家賃と食費

 ということになります。そのほかの趣味などに使うお金を切りつめてしまうと、楽しみが減り充実した日常生活ができなくなります。

充実した毎日を過ごすための節約術

家賃・食費を節約していくためには

・無駄な家賃を払わない。

 やはり家賃の負担が一番大きいです。立地やいろんな設備を充実させるとなればそれなりの金額になります。しかし、上を見ればきりがないですので、まずは自分の収入から金額を設定し、多少の不便さは工夫することでおぎなっていきましょう。収入の3分の1ルールです。

・無理なく自炊する。

 自炊も毎日続けることは大変です。続けていくコツは、最初に予算を決めておくことです。1日・月でも構いません。私は1日900円、月に27000円と決めてやっていました。でも続けていくためには無理をしないことです。予算とは別にたまには自分へのご褒美も用意しましょう。それともう一つ大事なことですが、コンビニには行かない。これは効果絶大です。スーパーでは数十円安いを求め、ちょっと遠めの店舗にも行ったりしますが、コンビニに行くとついつい必要ないものまで定価で買ってしまいます。いますぐやめましょう。

グループホームの場合は?

お金を節約したいのなら、
グループホームは最適!!

・グループホームいろどりの家賃月20000円

 一軒家で共同生活(シェアハウス)することで、一人一人の負担を安く抑えることができます。また、市からのグループホームを利用することで家賃補助があり、実質10000円の家賃で住むことができます。
 
・グループホームいろどりの食費月27000円

 食事は朝・夕と提供し、昼食はご自分でご用意してもらうようになります。計算としては朝200円、昼300円、夕300円、その他100円として考えています。

 

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。
※下記のリンクから、本ページと関連するページのリンクを設定してください。

準備中
準備中
準備中

お気軽にお問合せ・ご相談ください

24時間受付

グループホームに関するご質問、ご相談ください。
求人に関しましてのご質問、ご相談もこちらから。

お気軽にお問合せください

グループホームに関しましてのお問い合わせは下のリンクからお願い致します。

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/02/5
いろどり1号棟の写真をアップしました。